2022年1月8日(土)に奈良県橿原市文化会館で開催されましたMBT映画祭2021で、一次審査で選ばれた入賞作品10本を上映し、篠原哲雄監督を審査委員長とする審査委員会による最終審査の結果、以下の作品が受賞されました。

 

最優秀賞

「バリアフルライフ」(作品監督:山村もみ夫。氏)

 

優秀賞

「文字盤の先に」(作品監督:木寺智裕氏)

 

特別賞

「パンにジャムをぬること」(作品監督:大塚菜々穂氏)

「それでも、洗う」(作品監督:寺谷千穂氏)

入賞作品


また、非審査対象ですが、奈良医大医学部学生が本映画祭に合わせて制作した「豊かに生きるマニュアル」(約20分)も上映をします。

加えて、本映画祭の審査委員長でもある篠原哲雄プロ映画監督作品「犬部(約114分)の上映も行います。

ご期待下さい!